2008年05月02日

やっぱり早稲田!!

大学受験むけて勉強中のみなさんこんばんは。
東大早稲田慶應など、難関大学志望者が目指し
ている大学は多数ありますが、そのなかでもやはり...

早稲田大学の影響力は圧倒的だなぁっと思います。

現役生には顕著なのですが、まだまだ学力が難関大
届かない人でも、早稲田への漠然とした憧れを持っ
ている受験生が結構います。

慶應はどうしてもインチキくさい(笑)英語の難しさや
小論文の出題、政経などで受験できないetc
受験生からは敬遠される要素が多数あります。

それに対して早稲田は受験勉強の延長線上に合格が見える
オーソドックスな出題です。マーチ志望の受験生からは受
験しやすく思われるでしょう。


また、早稲田の持つイメージですね。在野の精神に代表
される大学のイメージ。若い人へのアピール能力は圧倒
的です。

また、国際教養などの魅力的な学部の創設や、文学部の再編
など、政経・法学部などの王道に加えて新しい魅力が次々と
付加されています。


この時期の生徒の志望大学を聞いていると、やっぱり早稲田
志望の受験生の、純粋に早稲田が好き!!っていう気持ちは見
ていてとても気持ちいいです。

そんなわけで、早稲田受験生をつい応援したくなるのですが、
そんな早稲田受験生にひとつだけ注意してほしいことがあります。

以前にも記事にしたかと思いますが、早稲田の現代文は
超ハイレベルです。

必要に駆られて、大学入学後に結構思想系の難解な文章を
読んでいるのですが、そういう経験をしたあとで早稲田の
現代文をみると、ここの大学はすごいなぁっと思います。

早稲田愛に燃えている皆様、現代文の文章と徹底的に格闘
してください。そして来年は高田馬場で春を迎えましょう!!


posted by Dieu at 00:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。