2008年03月10日

奇跡のリスニング対策

大学受験から英検TOEICに至りるまで、英語学習者
が一番苦労するのがリスニングなのではないでしょう
か。今日はまさに奇跡というにふさわしい科学的な方
法を紹介いたします。

パスバンドという言葉はご存知でしょうか。

最近はよく見かける言葉でご存じの方も多いかと
思いますが、日本語に訳すと「優先周波数帯」と
いう意味になります。

パスバンドはわかりやすく言えば、その人にとって
得意な周波数帯のことです。

自分にピッタリの周波数の音は聞き取れるし、逆に
苦手な周波数帯は聞き取れないことになります。

これが英語のリスニングとなんの関係があるので
しょうか。

実はこのパスバンドは国によって、言語によって差
があるのです。

日本語・フランス語・ロシア語・英語...
言語によってパスバンドが異なっています。

勘のいい人はもうおきづきでしょうか。

実は日本語と英語のパスバンドは大いに異なって
いるのです。

具体的にいえば、日本語が低周波なのに対して英語は
高周波な言語です。

なので、日本人が英語を聞いても高周波な部分がなかなか
聞き取れず、結果何を言っているのかわからなくなってし
まうのです。


このことは最近の英語学習関係の本のなかで割と言及
されているのですが、なかなかそれに対応した本があ
りませんでした。


そんな折に、興味深い本をみつけたので紹介しておきます。


内容は英語の聞き取りにくい、高周波の部分に的を絞って
徹底的にトレーニングを行うというものです。

こんな本、ほかにそうそう見つかるものではありません。

リスニングにお悩みの方はお試しする価値があるのでは
ないでしょうか。


ただし、一ヶ月くらい、一日1時間程度の学習時間は
必要とされているので、やる気のある方だけに限定し
てお勧めします。



PC用
2週間で英語が耳に飛び込んでくる!奇跡の音、英語聴覚セラピー

携帯用
2週間で英語が耳に飛び込んでくる!奇跡の音、英語聴覚...
posted by Dieu at 22:25| オススメ情報(無料資料もアリ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。