2008年03月03日

新しい世界史の教科書

早稲田慶應上智大学はすでに合格発表も
おわっているかと思います。今日は春から大
学生になる人や意欲的な高校生に一冊本を紹
介します。


英語の本の出版社にペンギンブックスという
有名な出版社があるのですが、そこから去年
発売された世界史の本を紹介します。


もちろんすべて英語で、しかも長大な分量なの
ですが、受験で世界史を勉強した直後の人なら
結構楽しんでよめると思います。

レベルは英検で言うと準一級くらいの英語力と
世界史のある程度の知識は必要かと思います。

これから大学というアカデミックな場で学習する
のだから、受験とは全く別の次元で英語をするの
もいいかと思います。

おそらく今年の受験勉強で読んだ英文の量の何倍
にも相当するかと思いますが、せっかく受験で身
につけた英語力を枯渇させないように、どんどん
使ってあげてください。

高校生で世界史が大好きで大好きで、大学で歴史を
学びたいという人も挑戦してみてもいいかと思います。

その場合は全部を読破するのではなく、自分の興味ある
時代や、世界史の授業で習ったあとに英語だとどういう
説明になっているんだろ〜っ的な感じで読めばおもしろ
いかと思います。


来年あたり、試験問題の英文としてつかわれないかなぁ
っと個人的には思っています。


PC用リンク
The New Penguin History of the World


携帯用リンク
The New Penguin History of the World




posted by Dieu at 20:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。