2008年03月02日

論理力の育成

東大早稲田慶應は高度な論理力が要求されて
います。新三年生に4月までにぜひ読んでおいて
欲しい本があります。春から大学生になる人も、
人生の指針にもしかしたらなるかもしれません。


論理的に本を読むことは、客観的読解が必要なこと
は言うまでもありません。

ところで、東大が要求する記述力、慶応が小論文試験
で要求する課題文に対して意見を述べる形式。

これらの試験は本文を客観的に読み解きながら、それと
主体的に関わる姿勢が求められてます。

主体というと身勝手な意見だと思われるかも知れませんが、
そこは今から紹介する著作にある客観性を維持するギリギリ
のラインで意見を述べるという次元のことです。


大学入試の出題者が東大の問題を素材に、大学が求める
学力を提示した一冊ということで必読です!!

ちなみに著者は教育学で有名な明治大学教授です。
(出身大学は東京大学)大学教授が求めている学力
とは一体いかなる能力なのでしょうか。




携帯の人はコチラ


posted by Dieu at 23:22| その他の科目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。