2008年02月23日

早稲田教育 英語

早稲田大学教育学部英語、早稲田の中では
少しマイナーな感がありますが、実際に受験
を考える人は少なくないはず。

早稲田の教育はこれまでの傾向が踏襲されました。
政経のようにジックリと考える問題というよりも、
サクサクと解答をしていく感じになります。

設問数が50問なのでおそらく一問一点なのではと
予想されるので、自分の解きやすい部分をしっか
り解答して必要以上に悩まないことが大切です。


これはいいすぎかもしれませんが、ものすご〜く
難しい内容一致問題も、だれでも解けそうな簡単
な問題も結局一点だけです。

受験生はこのことを頭に入れておいた方がいい
でしょう。

早稲田教育は他学部と同じように英語の基礎力を
身につけることが最優先ですが、この学部の問題
のノリになれることも大切です。
posted by Dieu at 23:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。