2008年02月22日

早稲田政経 英語

早稲田大学政治経済学部英語についての追記
です。どうやら本格的に自由英作文が開始された
ようです。

早稲田の政経といえば早稲田の看板学部であり
受験生のレベルはものすごく高い学部です。
特に東大の文一との併願も多いので本当に難しい。

ただ、その一方で英語の試験レベルは標準的で
受験生のレベルの割に大人しい出題でした。

英作文は毎年出題されてはいましたが、ほんとに
オマケ程度の出題で、ほとんどが客観的問題で構
成されていました。

ところが、その政経で今年は本格的な自由英作文が
課されました。15分以内という怪しい(笑)条件つ
きです。

早稲田政経が第一志望の受験生はもしかしたら
対策を怠っている可能性があったのではないで
しょうか。

結果的に国立・慶應経済・早稲田法と併願している
生徒に有利な試験だったかもしれません。

だんだん早稲田全体が英作文重視になってきました。
早稲田英語革命といってもいいかもしれませんね。

とにかく、来年受験する予定の方は今までの学習に加えて
自由英作文対策を行う必要があります。

読解問題のレベルを考えると作文が合否のカギを
握るといっても過言ではありません。

早め早めに準備をしていってください!!
ラベル:入試 大学 受験
posted by Dieu at 23:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。