2008年02月21日

慶應商学部 英語

慶應大学商学部英語、昔に比べればおとなしく
なってきた感がありますが今年はどうだったでし
ょうか。

今年あたりは反動で難化するんじゃないかなぁ〜
っと予想していたのですが、見事に外れました。

もちろん全体的には重厚でハイレベルな出題ですが
慶應で一番、塾・予備校での英語に近いという印象
があります。

基礎力を鍛えた上で演習を積めばきっと合格点が取れる
セットであったと思います。

注意すべき点は、様々な設問形式があるので、弱点分野
を決して作らないことです。

文法問題はもちろん語彙問題といっていいような範囲
からの出題が他学部に比べると目立ちます。そのあた
りの対策もしておきたいですね。


慶応商学部の英語レベルが来年どうなるかわかりませんが、
MARCH志望の受験にしてみれば慶応の中では狙いやすい学部
であるかと思います。

もちろん、商学部に興味があることが大前提ですが、慶応
はちょっと〜っと言う受験生に思い切って狙ってほしい学
部であります。
posted by Dieu at 00:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。