2008年02月19日

慶應大学 経済学部

慶應経済英語、なかなか出題形式が安定せずに
対策が厳しい学部ですが、本年度はどうだったで
しょうか。



結論から言うとハイレベルなことは変わりないのですが
若干はやりやすかったのかなぁ〜という感じです。

特に自由英作文がボランティアがテーマということで、受験生
には例年よりやりやすかったかと思います。


読解は3題になりました。以前はSFCを思わせる出題があり
ましたが、それとは傾向が変わったようです。

読解問題のなかに正誤問題が含まれているものがあり、
文法的な部分が今後は重視されるかもしれません。

リスニング以外の英語力が相当ハイレベルに問われている
出題です。高度な読解力・作文力・発想力などの知的な

様々な能力が英語という基盤で問われているといっていい
でしょう。準備には相当な時間と労力が問われます。

志望する受験生は覚悟して臨むように!!
posted by Dieu at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。