2008年01月11日

センター試験目前

センター試験     実施期日


平成20年1月19日(土)、20日(日)


いよいよ来週末に迫ってきているセンター試験...



あと一週間ですが、受験シーズンのスタートを飾るこの試験は
とても重要な意味をもちます。

国公立大学志望者、特に医学系を志望する受験生は高得点が期待
されます。また私立大学志望者のなかにも国公立を併願として使
用するケース、あるいは私大のセンター利用のために重要な意味
を持つ受験生も多いはずです。

あと一週間、できることはわずかですが、それでも最大の効果を
あげるための工夫をしておきましょう。

絶対にやっておいて欲しいのが英語の発音対策です。それ以外
にも長文などには毎日触れて欲しいですし、文法の総復習も効
果が期待できます。


国語も勘を鈍らせないため、毎日少ない時間でもいいので制限
時間を設けて、論説文・小説・古典のどれかをやったりすると
いいでしょう。

特に古文と漢文は対策が十分でない人は厚めにやりましょう。
得意な人も古文の文章がセンター試験の素材は私大と大分ノリが
違うのでなれるためにもやって欲しいです。


数学に関しては配点が高いので文系の人ももちろんですが、理系
で数学が好きで超得意なひともこの時期はセンター型の問題を解
くことをオススメいたします。

東大・京大の問題ばかり解いていると、センター試験い一度
チューニングしておかないと本番で痛い目にあうかもしれませんので。


以上あげた主要の3科目は制限時間との戦いも予想されるので、
時間を決めて練習しておきましょう。特に英語は前半でモタモタ
すると焦りから長文でミスを連発することにつながりますので。


あとは試験直前なら当たり前なのですが、暗記科目ですね。
詰め込みは良くないと言いますが、直前にはそんなこと言って
られません。貪欲に知識量を増やしてください。



あと一週間でいよいよ今年度の受験も本格的に幕開けします。

また明日から寒くなるようですが、この時期の冷たい乾いた空気
はいよいよ今年もこの時期になってきたんだなと、自分が受験生
の頃を思い出して感慨深くなったりします。

寒さに手が震えながら受験票をもって歩いた時期が懐かしいです。
もう時期皆さんが主役になる受験も幕開けです。

まずはセンター試験!!一年間がんばってきた自分の努力をそっと
発表するつもりで、リラックスして試験に臨んでください。

センター試験が皆さんにとって良きスタートになりますように...


posted by Dieu at 21:50| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。