2007年11月30日

息抜きリフレッシュ(*^▽^)b

大学受験生のみなさんこんにちは。
ものすご〜く私事なのですが、今日ようやく一山超えました。


なんの話だって感じですが、ボクは一応、受験指導とは
別の顔(といってもそっちが本職なのですが)があります。

以前の記事にも書きましたが、一応本職は大学院生なのです。


大学院生って予備校とかで授業持つ時間あるの〜って感じですが、
学生といっても受けなくてはいけない授業は基本的には週に1個

だけで、それ以外に興味がある授業をとったところでせいぜい
週に3〜4個くらいでしょう。実際に授業のために大学に行く
のは週に1〜2回です。

なので実際の大学院生はほとんどフリ〜タ〜なわけなのです。
といっても暇な時間はずっと研究しているので、暇人ではない
のですが。

ですから、大学院生は自分の学費&おこずかい稼ぎ(ほとんどが
書籍に費やされます)に選ぶ職が塾・予備校なわけです。

代ゼミ・駿台・河合塾、早稲田塾に市進学院、四谷学院から
医療系専門の予備校などなど、高校生&浪人生相手の授業は
大卒or大学院生から担当できるケースがほとんどです。


こっちは一応研究者の卵(?)として普段から横文字の文献を
扱う機会が多いので、受験の英語指導は割りとうまくいきま
すね。

特に、最近の入試の英文は長くて論旨をきっちり把握しなくて
はいけないハイレベルな問題が多いので、専門書を読んでいるこっ
ちとしてはナヨナヨの英文よりは指導がしやすいです。


ってな感じで普段は受験生と関わることが多いのですが、
もちろん本職の研究も並行しておこなっています。

実は今日、レポートだったり、発表だったりが終わって
一段落、ちょっこっとだけ気が抜けました。

さすがに冬期講習がはじまるとまたいっぱいいっぱいに
なりそうですが、最近はblogの進行が微妙だったので、
これからはもう少しがんばれるはずです、といっても全
く保障はできませんが笑


ほんと〜に気が抜けてしまい、今日は全く勉強をする気に
なりません。明日からまた研究&授業準備がんばります。

みんなも模擬試験のあととか似た症状になるのかなぁ〜、
受験がおわった時には間違いなくそういう瞬間がくるかと
思います。

ここんとこ寒さが増してますが、負けないようにがんばろ〜!!
posted by Dieu at 00:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。