2007年11月16日

小論文の注意

大学受験小論文、一年前の記事なのですが、最近は
特に気になってきたので、もう一度注意を促しておきます。
小論文が0点にならないように...


以前の記事の引用です、

最近なにかと増えている小論文による選抜、
なによりもまず大切な事は...なんだと思います??
当たり前すぎてビックリなんですけど、それは漢字間違
えに注意することです。

なにを今更とお思いかもしれませんが、
本当に大切な事なのです。

実は、某難関私大で小論文入試の採点を行っていた方
に伺った話なのですが、ある決まった字数、例えば400字
以内に漢字の間違えが何箇所か以上あると、その時点で0
点なのだそうです。

ものすごく怖い話ですよね、絶対に漢字の間違えはなくして下さい!!

何度か小論文を書いてみれば、自分が頻繁に間違える漢字
やよく使用する漢字がわかると思います。

それをもとにしっかり改善して下さい。

受かったと思ってたら実は小論文が0点だったなんて...
ほんとに笑えないのでこのブログを見てくれている受験生は、
そんなことにならないで下さいね。




以上です、ここ最近は日本語訳や要約の添削をする機会が
増えてまして、そこで気になるのが漢字間違いの多さです。

ボクもblogの記事は漢字間違えが多く、申し訳ないですが、
テストの場合は変換ミスでなく、本気で間違えたと採点者
は思ってしまいますので、注意してくださいね♪
posted by Dieu at 20:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。