2007年11月04日

世界史 上級

大学受験世界史上級です。すべての受験生に必要では
ないですが、早稲田慶應上智国立大学志望の受験
生はここまでが受験の世界史学習と心得ておきましょう。
世界史の上級ですが、イメージ的には変化球に対応できる
柔軟な知識をみにつけることと、志望大学に応じた出題形
式に慣れることが目標となります。


まず、教科書ではぶつ切りにされていたり、あまり体系的に
取り扱われることのない文化史・戦後史の学習が重要になり
ます。

これは難関私大を受験する場合には是非とも得意分野にして
おきたい部分です。冬期講習などで講座が設けられているこ
とがほとんどですので、それらを利用するのも賢い方法です。

ちなみにボクは文化史は大手予備校の講習を利用しました。
当時はその手の問題集はあまりなかったので...



次に必要なのはテーマ史の学習です。コーヒーの歴史、
宗教戦争のテーマ、東西交流のテーマなど、出題の仕方
は様々ですが、通史での出題だと分かる問題も、広い文
脈で問われるとなかなか思い出せないものです。

新しい知識の習得というよりは、角度を変えた効果的な
通史の復習という感じになると思います。中級までで通
史の学習をしっかりやっていれば、得る部分がとても多
い内容になりますので、ぜひとも学習してください。


最後に出題形式別なのですが、とりわけ注意しておきたい
のが正誤問題と記述形式です。正誤問題が出題のベースで
ありますのでセンター試験は出題内容の割りには受験生に
とっては難しく感じられるはずです。

論述対策は、代表的な歴史事件を因果関係に注意して自分で
物語れるなるように日頃から努めておきましょう。普段空所
補充などで読む文章の内容を意識しながら読むことも間接的
な対策になります。


世界史は中級まででもある程度の偏差値はいくと思いますが、
難関私大志望であれば、今回紹介した部分まで学習を進めて
下さい、皆さんの努力に期待しておきます...


文化史の問題集
佐藤の世界文化史一問一答―スラスラ読めて、サクサク解ける! (快適受験αブックス)

テーマ史の問題集
フロンティア世界史―代々木ゼミ方式 (代々木ゼミ方式)
世界史Bよくでるテーマ別問題集
攻める世界史 テーマ史

センター対策で正誤問題になれよう
きめる!センター世界史B (センター試験V BOOKS (7))
演習編きめる!センター世界史B (センター試験V BOOKS (8))



世界史は基礎を固めたら、ベースとなるノート・参考書
片手に演習を積みましょう。基礎がしっかり入っていれば
新しい問題を解くことが復習にもつながります。




posted by Dieu at 15:37| その他の科目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。