2007年11月03日

世界史 中級

大学受験世界史の中級です。早稲田・慶應・上智や明治・青学・立教
・中央・法政
などの難関私大受験生は必須の項目です。



世界史の学習に関しては入門・初級で全体的な流れはしっかり
把握できるので、ここからは知識を得点力に代えていくことが
目標になります。

イメージとしては、初級までで固めたパン生地のうえに
マーガリンを塗り足していくような感覚です。


具体的に中級学習で重要なことは、

@初級で扱った問題集、あるいは類似の問題集で復習する。
 まとめてやるのではなく、時代を区切ってやる。
A↑の問題集で扱ったものと同じ時代を一問一答でやる。

この2ステップが基本的な作業になります。

同じ用語でも、試験問題によって聞かれ方がちがいます。
たとえば、歴史的事件名が問われたり、年号が問われたり、
主導者が問われたり、それが起った都市名が問われたり...

なので世界史で高得点を狙うには、問題集も複数こなすこと
が絶対に必要なので、問題集&一問一答くらいは必ずこなす
ようにしてください。


また、一問一答を中心とした学習に移った時点で、
戦後史か文化史のいずれかの勉強を軽くはじめるよ
うにしておいてください。

どちらも、冬休みくらいから手をつける人が多く、それが
普通だと思いますが、両方とも全く学習なしだとさすがに
厳しいので多少は学習をしておきましょう。

上級編でそのため問題集を紹介しますが、それらを始める前に

@教科書で該当部分の熟読
A一問一答で同じ箇所をチェック

くらいはやっておきましょう。もちろん、文化史・戦後史の
問題集をするときに完璧にすればいいので、神経質になる必
要はありませんが、予習のつもりでやっておいてください♪


一問一答の問題集はコレがいいのでは...
世界史のそのまま出るパターン一問一答
↑↑いつも同じ人紹介してますが、ご容赦ください。



上級では文化史・テーマ史などの問題集を紹介します、
中級の学習でもしっかり見につければ相当な実力になり
ます。がんばってください。
posted by Dieu at 22:48| その他の科目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。