2007年10月11日

米、銃乱射事件

アメリカで再び銃の乱射事件が起きてしまいました。

先日、32人の死傷者が出た銃乱射事件がまだ記憶に新しいですが、
再び銃の乱射事件が起こってしまったようです。

死傷者の数は前回ほどではありませんでしたが、重症の人もいたみたいです。


今回の犯人はなんと14歳、乱射の後に自殺をしたそうです。


このようなおぞましい事件が続く背景には、なにか重要な問いが隠れて
いるように思えます。銃の規制も然るべき措置だと思いますが、それと
は他の、より根本的な問いです。


ついつい、それに対して社会のせいだと言うだけで、それでことを
済ましてしまう傾向があるように思えますが、では具体的に社会の
どこに、どのような問題があり、その問題は他の問題とどのように
関わるのか。このように普段から問いを自分なりに深めていくこと
は、大学入学を希望する人には是非実践していただきたい基本姿勢であります。

堅い話になりましたが、こういう姿勢が間接的に
小論文対策になるかと思います♪♪♪


posted by Dieu at 13:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。