2007年09月28日

文学史の対策について

早稲田大学国語の試験ではよく出題されるのが
文学史の問題です。特に政経などは割りとハイレベル
な出題です。

そこまで神経質になることもないのですが、浪人生であれば
絶対に対策をしておきたいはずです。


もちろん現役の学生もやってほしいですが、文学史の
優先順位はそこまで高くないので、手がまわる余裕が
なければそれはそれでしょうがないです。


対策の仕方はいろいろあって、とにかく暗記するなんて
人もいるかもしれませんが、オススメはある程度文学史を流
れでおさえることです。


流れをつかんでおくことで、現代文のテーマなどに強く
なりますし、記憶にも残りやすいです。それとなんとい
ってもそのほうがおもしろいはずです。


参考書売り場には、こまか〜い活字のものも散見されますが、
やっぱりスラスラ読みやすいものがいいと思います。


ある程度準備しておけば文学史は大丈夫です。本当に細かい
出題が仮にあったとしてもそのような問題はできなくてもか
まいませんから。


そんなわけですので、気楽に読める一冊を紹介しておきます。
会話調ですので楽しんで勉強できますよ(*^▽^)b


早わかり文学史






posted by Dieu at 21:12| その他の科目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。