2007年09月08日

英語の基本動詞

大学受験英語力。大切な能力のひとつは単語力です。
ただし、受験生が勘違いしがちなのは、単語力=単語数
だと思いがちなことです。
確かに数も大切ですが、基本的な動詞をふか〜く理解する
こともとても重要になります…

まず基本的な動詞を使いこなせることで伸びる力の一つが
読解力です。

英文を書いているネイティブの人は当然教養のあるかたなので
基本的な動詞を様々な使い方をしてきます。

またそれらの動詞に基本的なあるイメージを持っている
ことも多いです。それらを知ることで英文の理解が今ま
でよりずっと深いものになります。


もう一つ伸びる能力があります。そしてこの能力の育成
が基本動詞を深くやる重要な目的なのです。

なにかと言うと、英作文能力のアップです。

和文英訳・自由英作を問わず基本的な動詞を使いこなせると
英作文を書くのがとてもラクになります。

受験生のなかにもこの辺りの基本的な動詞の使い方が
上手な人が時々いて関心するときもあります。

単語力はもちろん数も重要です。でも、基本的な単語に
関しては運用の面も含めて深く理解するようにしてください。



基本動詞をまとめた本です。大学の言語学の専門家が書いた
本なのでやっぱり信頼があります。わかりやすいのでお勧め
です。

ネイティブスピーカーの単語力〈1〉基本動詞 (Native speaker series)

目次は以下のとおり

1 移動をあらわす動詞
2 変化をあらわす動詞
3 静的状態をあらわす動詞
4 知覚をあらわす動詞
5 思考をあらわす動詞
6 伝達をあらわす動詞
7 入手をあらわす動詞
8 創造をあらわす動詞
9 インパクトをあらわす動詞

どれも受信・発信に関わらず基本的な単語ですね♪♪♪


posted by Dieu at 22:44| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。