2007年08月04日

古文 初級

大学受験対策!!早稲田上智大学などは古文も合格のための
重要なファクターです♪♪♪
大学受験の古文の初級です。

初級の目的は何かというと、文法問題の完成です。
古文の試験問題は大きく2種類あります。

みなさんもご存知の通り、

@文法の知識で解答可能な問題
A文章の読解を通じて解答を出す問題


古文の初級では@の問題できっちり点が取れることが
目標です。もちろん@とAが絡み合った問題が古文上
級の壁なのですが、初級では@がとにかく目標です。


具体的な勉強内容は動詞・助動詞などの基本的な内容を
押さえること、「未然形+ば」などのような読解のポイ
ントになるような文法事項の習得です。

正直、古文が苦手な人にとっては退屈作業になってしまうとこ
ですが、本番の試験で頭をそこまで使わずに解答できる問題が
あるのとないのとでは、心理的にも大きな差になります。


ボクも古文はそこまで好きではないのですが、問題演習を通じて
自然に身についていく感じの学習がいいかと思います。


古文も文法がある程度かたづいて、読解問題演習に入ったら意外に
楽しめる分野でもあります。最初がきついかもしれませんが、そこで
めげずにがんばってください。



苦手な人でもやりやすいと思います。
中里の即決古文文法入門―代々木ゼミ方式


本当に苦手な人向けの入門書
富井の古典文法をはじめからていねいに―大学受験古文 (東進ブックス―気鋭の講師シリーズ)


苦手な人は参考にしてくださいね♪♪♪

ある程度文法を学習していて、問題演習を中心にしたい人は
センター向けの古典文法の問題集をやったりするのもオススメです。
ラベル:大学受験
posted by Dieu at 22:29| その他の科目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。