2007年07月30日

小田実

小田実氏が胃癌でなくなったそうです...。氏は反戦作家であり
代ゼミで英語を担当する経験を持ち、慶應大学の経済学部で...


慶應経済で特別講義を担当した経験もあります。

タイトルは忘れましたが、小説以外の本で慶應大学の経済学部の
教授との共著があり、そこで教育について熱弁しています。


あまり最近の人には馴染みのない人物かもしれませんが、
タイムが選ぶアジアの英雄に、サッカーの中田、イチロー、北野武
と共に選出されたこともあります。


彼の考え方などはおいといて、文章家としてメッセージを発信
しながら行動力を持つ作家が最近は少ないように思います。

作家に行動力は必要かどうか、作品に政治性は必要かどうかなど、
考え方は人それぞれですが、一度は自分なりに立ち止まって考え
るべきテーマだと思います。

受験の小論文などで必要というのはもちろんですが、大学で
学ぶ意思のある人にはしっかり考えて欲しいテーマです。

日本を代表する行動的な作家に追悼の意をこめて...


ラベル:小田実
posted by Dieu at 10:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。