2007年07月28日

夏期講習

受験生のみなさんこんにちは。最近blogの学習法の記事が進んでいなくて申し訳ないです。
夏期講習は授業にフル回転になってしまい、なかなか時間がとれません↓↓
今日は授業準備の裏話でも一言二言...もちろん授業によって異なりますが、基本的に講師は予備校側
の指定したテキストで授業をします。みなさんが貰うものと一緒です。


それを受け取り、講師の方はどんな授業展開にするか準備を
はじめるわけです。もちろんカリキュラムの範囲だけの説明
でも仕事をしたことには一応なりますが、やはり授業の内容
を濃くするために、他のポイントなども紹介しようと講師もがんばります。


ここで大切なことが時間です。実は塾・予備校によってテキスト
の内容と授業時間のバランスはマチマチだったりします。

一方では早口でしゃべってギリギリというのがあれば、他方では
雑談などを交えないと時間が余りまくるなんてことも...

そんなこんなで夏期講習はタイプの違う準備に日々追われる訳です。

塾によっては一コマ長文一題を貫き通したいらしく、
長さが倍以上違う長文を同じ時間で扱うように規定されている
ケースもあったりします。
講師がその日に限ってものすごい早口の時はそういう
事情を把握してあげて下さい笑


とりあえず、今年は慶應SFCがテキストになかったので一安心です笑

まとまりないですが、たまには雑談してみました♪
受験の夏をがんばろう(^_-)


posted by Dieu at 16:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。