2007年07月16日

夏休みの課題

大学受験対策!!東大・京大・早稲田・慶應・上智...
みなさんが目指す難関大学に合格するための夏休み
絶対にしておかなくてはいけないことが...



夏休みに絶対やらなくてはいけないこと、


@苦手科目の克服
夏休みは夏期講習などもあるでしょうが、比較的に学校・
予備校の通常授業がないため、自由に使える時間は比較的
増えるはずです。

この時にやって欲しいことが苦手科目の克服です。2学期
以降はより実践的な演習が増えるかと思いますが、その時
苦手科目があり、基礎がガバっと抜けていたりしたら予習
・復習の効率が格段に悪くなることは想像に難くないはずです。

苦手科目の克服にはある程度まとまった時間が必要な
はずですので、是非夏休みをそれに活用してあげてください。



A過去問のチェック

夏にやって欲しいこと、特に現役生が対象になるかと思い
ますがゴールを確認することです。

受験は効率が大事なのは分かっているかと思いますが、
効率とはつまるところ合格までの最短距離を走ること
に他なりません。目標があるからこそまっすぐ進むこと
ができるのであり、その逆ではないのです。なので、
目標とすべきゴールの確認をやっていただきたいのです。

志望校の過去問を見ることです。まだ実際に問題を解く必要
はありませんが、試験問題くらいはこの時期にチェックしてください。

どんな問題がでるか、どのくらいの英文の量があるのか、
国語の文章題は何題でるのか、数学はどのような解答形式なのか…。

志望校の過去問=みなさんの目標なわけですから、
是非過去問をチェックしてみてください。



B英単語

重要性については繰り返す必要はありません。
科目・分野別学習法を参考にしながらやってみてください。


posted by Dieu at 21:00| 受験一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。