2007年03月28日

英文法 上級

大学受験英文法上級です。早稲田慶應はもちろん
上智大学の攻略まで!!




いよいよ英文法の上級です。

っといっても実は中級編までで、主な学習はほとんど
終わっているはずですので、上級編は知識の定着化
目標となります。

新しい分野をあえてあげるとすれば、前置詞の用法
慣用句を充実させることくらいです。

前置詞の用法はマスターしようとするには無理があります
ので、中級で使用した参考書に載っている代表的な用法を
身につけたら、あとは今後の演習で間違えた部分を覚えて
いく感じでいいと思います。

時間がある人は一般人向けの英語の参考書売り場などに
前置詞について詳しく解説したものがあるので利用して
もいいでしょう。ただし神経質になりすぎないように。


さて、上級編の目標を繰り返しますが、
それは知識の定着でした。

もっとも難しい文法問題を出題する上智大学、あるいは
英語が難しい慶應大学の受験にはもちろんのこと、

早稲田大学でも「選択肢の中から不適切なものを選べ」という
出題形式にすることで、基本的な知識がしっかり定着している
かどうかを問うてきます。

センターレベルをクリアしたら積極的にハイレベルの
文法問題をこなすようにして下さい。

空所補充・整序作文のような代表的な出題に触れるのは
もちろんですが、ぜひ文法問題でもっとも苦手な受験生
が多い正誤問題に取りかかってください。

正誤問題は最初はものすご〜く難しく感じて、上智大学の
問題を始めてみたりすると本当にへこみそうになりますが、

慣れてくると、どのポイントに注目するかわかってきて、
得点原にすることができます。

個人的に「習うより慣れろ」という感の強い出題形式は
正誤問題・整序作文・口語表現ですね。志望大学で出題
されているようでしたら、集中的に学習して下さい。


さて、一応問題集をいくつか紹介しておきますが、
ここまで着たら解説はそんなに詳しくなくて大丈夫
なはずです。

なので、本屋さんでレベルが中級〜上級用のものか、
正誤問題が乗っかっているもので気に入ったものを
購入して大丈夫です。

しっかり練習を積んで、英文法を得意分野にしてください。



センターレベルから復習したい人向き、いろんな出版社から
似たようなものが出ているので、レイアウトが自分にあった
ものを2週間くらいで仕上げてしまいましょう。
センター・マーク標準問題集英語〈文法・語法〉―代々木ゼミ方式


みんなもってました。ただボクはこういうの飽きてしまう
のでダメでした。最後までできる受験生がうらやましいです。
大学入試英語頻出問題総演習


正誤問題に特化した問題集、薄くて使いやすい。
速習英文法道場―正誤問題123



総仕上げにオススメ、レベルが2つあります。
全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (標準編)
全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (難関大学編)



その他有名な塾・予備校の先生が執筆したものを含め
たくさんありますので自分に合ったものを選びましょう。
posted by Dieu at 00:04| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。