2007年06月21日

大学受験と英字新聞 

上智大学を筆頭に、難関大学の大学受験において
英字新聞がとても有効であることは間違いありません。
上智大学以外でも以下にあげる大学...たとえば、

早稲田の商学部
割と時事的な出展が目立つようです。

早稲田の政治経済
2007年度、時事的な文章が出題されています。

慶應商学部商学部は必然的に時事的な内容が多くなるようです。

慶應経済学部
新聞記事の表現が自由作文に応用可能です。


などなど、英字新聞大学受験は今後もどんどん
密接な関係になっていくものと思います。

東大でもパラグラフ整序の読解問題は時事英文
を毎年使っています。



新聞の英文は決して難しくはないのですが、
ある程度慣れておかないと、意外に頭に入って
こないものです。

上記にあげた大学の受験生は絶対に英字新聞慣れ
をしておいてください。


お金がかからず一番いい方法は、図書館などにいって
英字新聞を読むことです。

週間のTIMEやNEWSWEEKもおいてあったりして、
ボクも寄ったときはペラペラ読んでいます。

ただ、本格的な英字新聞をスラスラ読める受験生なんて
今の時期はほとんどいないはずです。

しかも、図書館のは借りれないし、辞書とかで調べながら
読むのもなんかかっこ悪い。

もっと学習に適した英字新聞勉強法はないのか。

そこで、先ほど丁度いいものを発見いたしました。

有名な情報誌であるジャパンタイムズによるもの
なのですが、種類がいくつかあって受験勉強に使
えそうなものもありました。

とりあえず、主な新聞は4種類あります。

@THE JAPAN TIMES
これは日刊の本格的な英字新聞。これが読めたら
対策はいらないし、TIMEやNEWSWEEKを図書館
でスラスラ読めるので、受験勉強には向いてません。

Aジャパンタイムズジュニア
とてもやさしくて読みやすい!!ただし、受験で
使うには少しやさしすぎるので、サンカク(笑)

B週間ST超オススメ
英語上達の決定版!!英語学習に配慮した週間誌です。
ニュース・芸能・映画・海外レポートなどジャンルも
様々、しかも週に一冊なので学習ペースにも向いてます。
受験勉強のおとも・時事英文入門には最適です。

すべての英文に日本語の注や対訳がついているので、
辞書を使わなくてOK。しかも週間誌なので割安!!
一ヶ月の購読料は1100円です(*^^*)
申し込みは3ヶ月からです、一部290円ですね。

バイリンガル情報紙 週刊ST


CTHE JAPAN TIMES WEEKLYオススメ
これは@の週間誌版です。毎週これだけの質の英文を
これだけの量浴びれば、上智大学のような時事英文シフト
の受験には圧倒的に有利です。
ハイレベルな受験生は挑戦の価値アリ!!

これも週間誌なので割安、一ヶ月950円、
3ヶ月2850円から購読できます。

The Japan Times Weeklyは月々950円からお読みいただけます。



さて、オススメはBかCかということになりますが、
どっちがいいかわからないですよね??

そこで、それぞれ一部ずつサンプルを無料請求
できるシステムがあるようです。
(ただし、サンプルは最新号ではないようです。)

心配な人はサンプルをみてから決めるのがいいかも
しれませんね。


みんなが参考書にしがみついている中、休み時間に
英字新聞をよんでいるなんて、少しかっこよくないですか??

ボクが共学の高校に通ってたら、間違いなく
やっていたと思います(笑)

そんな邪(よこしま)な受験生は↓↓からどうぞm(__)m
ジャパンタイムズをもっと楽しく



posted by Dieu at 00:31| オススメ情報(無料資料もアリ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。