2007年03月26日

勉強と喫煙について

モーニング娘の加護亜依(19)に再び喫煙疑惑がでている
そうです。そういえば前に、受験生からタバコやめたほうが
いいですか
と質問されたことがあります。
みなさんはどう思いますか??

えぇっと、未成年だからダメ〜っというのはここでは
あえてナシにしましょう(笑)


んで、どっちがいいかと言うと、止めたほうがいいです。

生徒に質問された時は、「俺がたばこ嫌いだからダメ〜」
なんてごまかしていましたが、最近読んだ本の中に喫煙が
脳みそにとって良くないと書いてありました。

ところで、喫煙者の中には「タバコ吸ったほうが頭が冴える」
という人がいます。僕の友人も同じこと言っていましたし、
塾・予備校の先生も休み時間は同じ理由から必ず、喫煙する
先生がいるものです。

ってことは喫煙は脳にいいの!!ってなりますが、
答えは断じてNoだそうです。

実は、喫煙で頭が冴えるというのにはトリックが
あるのだそうです。

どういうものかと言うと、喫煙者はタバコを吸うことで、
その間だけ脳が正常な活性化した状態で働くのだそうです。

つまり、喫煙を習慣的に繰り返していると、いつの間にか
脳の活性化する時間が少なくなる。そのときに喫煙をする
ことで脳が一時的に活性化した状態に戻ることができる。

↑↑の現象から、喫煙で頭が冴えるという誤解が
生まれたそうです。

ある人の脳の活性化状態を100としましょう。

その人がタバコを吸わなければ、基本的には普段
から脳の活性度は100になります。
これなら何の心配もいりません、理想状態ですね。

ところが、喫煙を習慣にしてしまうと活性度が
70〜80と下がってしまします。普段の状態では
頭がいまいち冴えていないわけです。
ここで喫煙をすると、活性度が一時的に100に回復
します。だから喫煙で頭が冴えると勘違いしてしまいます。


さて、↑↑のを読めば、少なくとも受験に喫煙は不利で
あることがわかるかと思います。

今吸っている人も、禁煙すれば元の状態に戻れるという
ことなので、受験を機に禁煙してみてはいかがでしょうか。

っなんていう前に、受験生はまだタバコはいけません、
まさか〜、知っている人いませんよね(笑)


posted by Dieu at 20:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。