2007年03月09日

英単語 上級

大学受験英単語シリーズ!!いよいよ上級編です。
ここまでやれば偏差値70越えも現実に...

さて、最大の関門である中級までしっかり制覇できれば、
あとはホンの一息のなります。

「えぇっ、上級が一番大変なんじゃないの??」っという声が
聞こえてきそうですね、もしかしていま記事を読んでいるあなた
の声だったりして(*^^*)

おっしゃっる通りです、だって上級って上を見上げたら制限ありません
から一番大変です。10年がんばっても十分にはならないでしょう。

ただ、受験の範囲で考えれば話は別です!!

もっとわかりやすく言えば単語帳の範囲のことです。
ためしに今ボクの手元にある4段階の単語帳をみてみると。
(河合塾の英単語2001という少し古めのものですが...)

スタートの単語    625語(レベル1)
ダッシュの単語    646語(レベル2)
リードの単語     507語(レベル3)
ゴールの単語     223語(レベル4)


となっていて、単純な量の問題では上級は中級の5分の1程度です。
もちろん、レベル2・3に比べると初見の単語が多いはずなので
実際はもう少し大変かと思いますが、それでも中級に比べれば
はるかに楽かと思われます。


ちなみに「単語王」でも2202語のうちレベル4扱いの単語は200語
以下です、やっぱりここでも量はそれほど多くないようです。




以上のように上級編はコツコツ覚えればなんとかなりそうな
感じなのがわかったかと思います。

ただ、この上級編のときに意識して欲しいのが、中級編までの
単語をもっと正確に記憶し血肉化させる作業です。

そしてこの血肉化を目的にしたときに文脈というものが
大変有効になってきます。

いままで単語帳で身につけた単語を長文の中で復習するのです。


つまり上級編は2つのポイントがあります。
それはなにかというと順後は前後しますが、

@中級編までの単語の血肉化

A上級編の単語(比較的量が少ない)をコツコツ覚える。

ここまで単語学習をがんばってやれば、絶対に英語が苦手だぁ
なんてことがなくなるはずです。

大学受験の英語で一番シンドイ作業がこの単語学習と、
それに準ずるいわゆる語法問題です。

ここをしっかり身につけられれば、合格は近いかと思いますよ。

それと英語が足を引っ張って受験にしっぱいしてしまったかた、
単語・語法に穴があったのではないでしょうか。

もし、もう一年がんばろうと本気で考えるのなら、
いますぐにでも単語学習をスタートさせてください。




言わずと知れた受験参考書の大ヒット商品。ただamazon
だと在庫がないので本屋さんにて探してみてください。
個人的には重要語句の密度アップのため文章がリライト
されているのであんまし好きではありません。
ただし、そのぶん学習効率はいいです、人気もあります♪
速読英単語1 必修編


Z会にくらべて重要語句の濃度は低いが、本格的な文章で
単語の学習ができる。ただし、英文解釈等の基礎がしっかり
した人でないと歯が立たないであろう。
単語学習というより、副読本としての利用をオススメしたい。
CD付きなのでお買い得(*^^*)
日本初!同時マスター長文・英単語

これも↑↑と同様で副読本としてつかいながら単語の復習が
できます。単語を覚えるときにゴロがでてきてきますが、是非
無視してください(笑)←笑ってますけど本気です!!
これもCD付き!!本当に最近の受験生はうらやましい♪♪
日本初!同時マスター長文・英単語 (激増テーマ編)

ひつこいですが繰り返します!!
今紹介したものは、ある程度英語を読む力がついて
からでないとあまり役にはたたないのできょうつけて
下さい。

そのかわり中級〜上級あたりの人が使うと読解力&単語力
の双方が身につきますので、人によってはとても有益な学習
ができます。是非お試しください。




posted by Dieu at 04:52| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。