2007年03月05日

英単語 初級

大学受験塾 英単語 初級


入門の記事に書いたとおり、受験単語を4つのレベルに分けた
単語帳に即して説明しますと、初級はレベル1になります。

本当に受験の基本中の基本になる部分なので決しておろそかに
してはいけません。

英語の勉強をはじめるにあたって、まず最初にこの部分のチェック
を必ずしてください。

文法や構文の勉強が気になるところかもしれませんが、
まずレベル1をクリアしてからはじめましょう。

なぜかというと、このレベルの単語が知らないで文法問題を
やったとしても、結局単語がわからないので一つ一つ辞書を
確認しながら解答する羽目になります。

その結果、肝心な文法的知識がほとんどあたまに残らず
中途半端な単語の知識だけがせいぜい残ってるのんて悲
惨な状況がおこります。


もちろん、文法や構文の学習をしながらそこで出会った単語を
覚えていくのは実際とても効率的で、ボクもその方法には大賛成です。

でも、最初のレベル1(あるいはレベル2)の単語が身についていない
状況だと、かえって時間がかかってしまう方法でもあります。

いずれ、文法・構文学習と平行して単語を覚えるんだということを
頭に入れておいて、まずは基本単語を習得することに力を入れてください。


基本単語のなかには、意味や用法がものすごく多いものもありますが、
まずは単語帳にある代表的な意味を記憶するだけでかまいません。
(このあたりが初心者にとって単語帳のありがたい部分です。)

そのかわりに、単語をパッとみたら代表的な意味が出てくる
くらいまでしっかりがんばってください。

おそらく、高校の英語の授業などで目にしたことがある単語がほとんど
なので、以外に覚えやすいと思いますよ。


動詞でいったら、
protect cost guess avoidとかがレベル1です。


余裕があればチェックテストなんかができるといいかなぁっと
思っています。まずは初級を身につけて、中級に進んでください。




初級〜中級のかたにオススメです、最近は昔と違って単語帳にも
初心者むきや上級者むきがあるので便利ですね。
ただ、これ一冊では難関大学受験には厳しいので、いずれ
別にもう一冊購入する必要があります。
システム英単語Basic

とりあえず、実際に本屋さんに行って実物を触ったほうがいい
と思いますよ。「気に入る」ことが続けるのには大切ですから。


          英単語中級へ

posted by Dieu at 19:23| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。