2007年01月21日

センター試験英語

センター初日おつかれさまです。
どうやら今年は英語で少し戸惑った受験生が多かったようですね。
人気blogランキングへ


以下は代々木ゼミナールの講評です。

◎ 昨年度との比較
<難易度>難化。
<出題量>増加。
<出題内容>出題傾向がかなり変化。
◎ 第1問の音声問題は文強勢問題が姿を消した。
◎ 第2問はA文法・語法・語句問題とB対話文完成問題は昨年並みだが、C整序作文はやや難化。
◎ 第3問は文整序問題がなくなり、適語句と適文を補充させる問題になった。
◎ 第4問の図表・グラフを読み取らせる読解問題は形式が変わったが、レベルは昨年並み。
◎ 第5問の会話文を題材にした問題も形式が変わり、戸惑った受験生が多かったのでは。
◎ 第6問の長文読解問題は総語数が増えているものの、選択肢は素直なので比較的取り組みやすい。
◎ 問題形式がかなり変化し、読解問題の総語数が増加したため、平均点は昨年を下回るのではないかと思われる。


問題が難化し、分量も増えた。
受験生にとってはダブルパンチで、戸惑った受験生も多かったかと
おもいます。ただ条件はみんな同じで、多くの受験生が一瞬は
「ヤバイ」と思ったかと思います。

英語はあるていど平均点が下がるかと思いますので、
少しくらい取りこぼしがあったとしてもクヨクヨしないで、
明日からまた平常心で試験を受けてください。

東京は今日は本当に寒かったですね、しっかり防寒して
明日の試験に備えてくださいm(__)m

合格祈願にクリックをどうぞ〜(*^▽^)b
人気blogランキングへ


posted by Dieu at 00:38| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。