2007年01月04日

センター現代文

世間のお正月もそろそろ終わりますね。
みなさんはセンターが目前でがんばっていると思います。
センターの現代文、みなさん得意ですか?もし、取りこぼしてしまうのなら、
私大や国立の試験で、当たり前のようにしていることを意識的に行う必要があります。
人気blogランキングへ
何かというと「指示語」に意識的になるということです。

センター試験は解答を公表するマーク式の試験なので、誰からも
客観的に正しいというものしか正解にすることができません。

そこで、出題者が目をつけるのが指示語なのです。


傍線部の内容を説明しなさいという文で、傍線部分に指示語があったら、

その指示語を正しく指しているものだけが正解になります。


あたり前のことですが、センターは指示語の部分が違う間違った選択肢ほど
本文の内容に即した表現を大量に使用して、それっぽくしますので。


みなさんは、こんな小手先のごまかしに惑わされずに、指示語の内容が一致
した選択肢を機械的にまず残して、そこから内容の吟味にはいりましょう!


あとは、センターの現代文は少し慣れが必要です。カコモンはやっておきましょう。

また、問題文が難しくても、該当箇所だけで解答できる問題も少なくありません。本番では焦らずに、落ち着いて解答してください。



お役に立ちましたか、ランキングにクリックおねがいします♪人気blogランキングへ


posted by Dieu at 17:08| Comment(10) | TrackBack(0) | その他の科目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも見ていてすごくためになってます。
僕は早稲田か慶應の文学部に入りたいのですが、
今までかなり勉強を怠ってしまい、今になって
かなり後悔してます。。
英語と現代文は河合模試で偏差値65くらいはあるのですが、世界史はまだ問題を解けるレベルじゃないし、古文も無勉です。。小論文は担任の先生に教わってるのですが。

センターでは日本大学を受けるんですが、それでさえ不安になってきました。。正直今からいくら
がんばっても無理ですか?こんなこと聞くのは恥ずかしいし迷惑だと思うのですが。。
Posted by you at 2007年01月05日 23:48
dieu→youさん
こんばんは、少し大変そうですね。ただ英語が得意であれば諦めることはないですよ。
ボクも世界史はあまり得意ではなかったですし、出題箇所による運もそれなりにありますから。
古文が全く手をつけていないのであれば、早稲田より慶應の方が狙いやすいですね。
世界史は今日からとにかくがんばって下さい!苦手であれば空所補充形式の問題集を中心にやりましょう。
あと、文化史の対策をしっかりすることです。文化史に関しては、一問一答を中心にやりましょう。その時、文化史だけを扱っている問題集にしてください。


世界史は基本問題を中心に手を広げすぎず、半分得点できれば良しとしましょう。とにかくがんばることです。効率良く記憶に残るよう24時間以内に復習もしましょう!

英語や小論文もサボらずにやって下さいね☆

早稲田に関しては、世界史は↑↑と同様ですが、古漢がどこまでできるかです。勉強していないとのことですが、高校の授業の内容が多少残っているのなら、まだ間に合うかもしれません。(曖昧で申し訳ありません。)

ボクから言えることはこれくらいです、参考になればかと思いますm(__)m

最後までがんばって下さいね♪
Posted by dieu at 2007年01月06日 21:36
今年もよろしくお願いします♪
最近疑問に思うのですが、ロジカルリーディングとパラグラフリーディングってどうちがうのでしょうか?また、構文徹底主義の駿台に立ち向かうに値する読み方なのでしょうか?お答えいただけますと助かります!!
Posted by バンナ at 2007年01月07日 19:42
dieuさんアドバイスありがとうございます。
やっぱりここで諦めたくないし悔いは残したくないのでがんばってみようと思います。
ありがとうございました。
Posted by you at 2007年01月08日 01:27
dieu→youさん
ふぁいと!頑張って下さいね☆
Posted by dieu at 2007年01月08日 04:10
dieu→バンナさん
こちらこそよろしくです♪〇〇リーディングは色々ありますが、あまり捕われすぎない方がよさそうです。最近は〇〇リーディングが商売道具の名前になっているだけで、実はそれほどすごいわけではありません。
パラグラフリーディングは、段落の一文を読むetcですが、要は段落のつながりを意識する読み方です。すごそうに聞こえますが、段落のつながりを意識しない読解なんてありえないわけで、実はみなさん実戦してますよ。ロジカルリーディングは論証責任をキーワードにしてます。自分の主張をしたあと、その理由を説明するのは文を書く常識ですよね。
両者の違いは、読み方の姿勢かと思います。ただ、共通して文章を大きく捉えれる癖がつくので、知っておいて損はありません。どちらが優れているか考えるのでなく、自分に役立つ部分を両方からもらいましょう。
駿台との関係はわかりません↓さすがに昔ほど構文主義ではない気もしますし。ただ、難しい読解理論は知っていても、英文が全く読めずに成績が伸びないケースがよくあります。
構文主義にならなくていいですが、構文の勉強を軽視するのは絶対にいけませよ♪♪♪
うまく答えられて申し訳ない。いずれ記事にまとめたいと思いますm(__)m
Posted by dieu at 2007年01月08日 04:35
初めてコメントします。このブログすごくいいですね。これからちょくちょくきます。ちなみに高3受験生です。
Posted by さとし at 2007年01月08日 20:11
ありがとうございます!
最近、構文が固まってきたので、参考にさせてください♪
Posted by バンナ at 2007年01月08日 21:10
dieu→さとしサン
どうもありがとう(^_-)参考になる部分が少しでもあったら、利用して下さいね。受験がんばって下さい!
Posted by dieu at 2007年01月09日 14:41
dieu→バンナさん
はい☆また何かあったらどうぞo(^-^)o
がんばって下さいね!
Posted by dieu at 2007年01月09日 14:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。