2006年12月28日

センター文法総仕上げ!

センター試験の英文法、毎年10題出題されてます。基礎力は身についたという方!この時期だからこそできるオススメの勉強方があります。人気blogランキングへ
それは、今から問題集を1〜2冊解くというものです。
今から半年以上前は、10題解くのにも、時間を必要とし、答え合わせをいれると40〜50分かかってしまう人も多かったと思います。

ですが、今なら復習とあわせても10〜15分くらいで済むのではないでしょうか?
うすっぺらいセンターに対応した問題集で、たくさん
問題を解きましょう、少し慣れておくと本番の試験が
楽になります。間違えた部分は印をつけておいて、
翌日にそこを復習しましょう。


新しい文法事項はないはずなのでスピーディーに解釈できるはずです。

問題を見た瞬間、何を聞かれているか判断しながら
スピーディーにやって下さい。
この時期にセンターの文法をたくさん解いておくと、
その後の二次・私大入試にもスムースに以降できます。

今から新しい問題集なんて...と思うかもしれませんが、
基礎力がしっかりついているなら非常に効果的です♪試して見て下さいね☆

ちなみに基礎力ですが、、7,8割くらいはコンスタントに得点できるのなら、身についていると判断しましょう☆


ランキングですo(^-^)o
人気blogランキングへ


posted by Dieu at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
センターの文法は最低8割取れるんですが、これくらいのレベルなら、センター対策はしないで私大向けに桐原やネクステを使って出る分野だけ集中的にやっても、センターは大丈夫でしょうか。
Posted by セル at 2006年12月28日 22:40
dieu→セルさん
そうですね、既に8割得点できるなら、あまりセンターに対して神経質になることはありません。
私大が第一志望ならその方法でいいかと思います。

ただ、センターで高得点が必要であるようなら、試験の直前に同じ形式の問題を解いたほうがいいかと思います。
その時は、自分が間違えやすい分野(おそらく、取りこぼしがちなのは、動詞の語法、イディオム、前置詞の用法あたりかと思われます)
に特に注意してやってみてください。
Posted by dieu at 2006年12月29日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。