2006年12月24日

センター直前・英語長文

入試英語長文で一番重要なことは、
いうまでもなく、基本となる英語力の増強です。
しかし、合格するために必要なことは、英語力だけでなく
得点能力を身につけることが必要となります。
人気blogランキングへ得点能力=解答能力ということになるかもしれませんが、
それをUPする方法はいくつかあります。
今日はその一つを紹介しましょう。

実は、この間の記事が(→ココ)示しているのですが、
英語の試験に、国語能力を積極的に使用することです。

この間の記事は、ものすご〜く長い解説で、
読んでくれた方はもしかしたら難しい!!という
感じたかもしれません。

ただし、もう一度よ〜く読んでみてください。
実は、解説の大部分が英語ではなく、国語に
近いようなものであるはずです。

おそらく、現代文の接続詞を入れる空所補充や、
記述問題を解く時は、もっと複雑な使用を展開して
いるのではないでしょうか。

たしかに、それをまるまる英語に取り入れるのは、
言語の壁もあるし、難しいでしょう。
しかし、この間の解説で見せたくらい位の国語能力は、
皆さんも身についているはずです。

もし、身についてないというのであれば、
今まで意識してなかっただけのことであり、
解説を読んでなるほど〜っと思えるのであれば、
その力はすでに見についています。


大部分の受験生が、いわれて見れば、あたりまえのこと
英語の試験になっただけで見失ってしまいがちです。

これから、センターまでの時間、基本となる英語能力の育成
に励む事ももちろん大切ですし、皆さんにもそう努めて欲しいです。
ただ、英語の長文で得点をあげるために、今の英語力でも効率的に
得点をあげることも頭の中に入れておいて欲しいのです。

その具体的な策として、英語の試験に、皆さんが持っている
英語に限らない広い意味での言語能力、それをもっと
意識的に活用して下さい。

きっと、今よりも合格に近づくことができると思います。

参考記事
@http://juken-dieu.seesaa.net/article/30020800.html#more
Ahttp://juken-dieu.seesaa.net/article/29014901.html#more
まだまだ、これから努力次第でレベルアップ可能です、
がんばってくださいね(*^▽^)b

ちなみに英語力と日本語力の合致は、大学教授の望む
のうりょくであるようですょ。
まだ2年生3年生の人は読んでみるといいかもしれません。
日本語力と英語力


ランキングです、是非Aクリックのご協力をm(__)m
人気blogランキングへ
posted by Dieu at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語長文の秘伝書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30188137

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。