2006年12月17日

文学部の受験生へA

昨日に引き続き、文学部を受験する人への注意です。
昨日は専攻を決めなくていいということで、東大と早慶を薦めましたが、もう一点注意してほしいことがあります...
人気blogランキングへ
それはあまりに単純なのですが、どんな専攻があるのかチェックすることです。
昨日は高校生が専攻まで決めるのは、かなり難しいのではという話をしましたが、
もし貴方が本が大好きで、イロイロ勉強した結果、ロシア文学を専攻したいと思ったとします。

トルストイ、ドストエフスキーなどを始め、大物が勢ぞろいのロシア文学ですが、
なんと慶應大学にはロシア文学科がありません!

入学してから気づいても、こればかりはどうにもなりません。
どんな専攻があるかだけは、あらかじめチェックしておきましょう。

慶應は文学部の中に、社会学や人間科学といった
最近はやりの学際的な学部がありますし、
東大は文三から文学部ではなく、教養学部という学際的な学部に進むことも可能です。
早稲田には慶應にないロシア文学があります。

文学部を志望する受験生は、実際に大学の資料を入手して、
簡単にイメージはしておきましょう。

実際に、専攻を選ぶのは入学後になります。
イロイロな授業を受けたり、先輩の話を聞いたりして
一番合う専攻に進みましょう。
何を専攻するか考える一年は、新しい発見に恵まれた本当に楽しい一年になりますよ♪
だから今は、合格目指してがんばりましょう♪


posted by Dieu at 10:20| 受験一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。