2006年12月03日

集中力と休憩

受験生のみなさん、いよいよ追い込みを意識して勉強時間が長くなってきているかと思います。

ただ、周知の通り、何時間もずっと集中するなんて不可能ですよね?

そこで、今日は長時間学習に適したとっておきの休憩の秘訣を紹介します。
人気blogランキングへもちろん、5時間も6時間も机に座ってたら疲れますので、そういう時は長めに休憩とってください。


問題は1時間くらい勉強したときの休憩です。20分くらい休もうとして、勉強に戻ってこれなくなった経験みなさんありませんか?


実は、こういうタイミングでもっとも脳のリフレッシュに優れた行為は、勉強している科目を変更することなのです。

脳は同じ内容を続けてるとくたびれてきますが、与える刺激が変化すれば再び活性化するのです。

具体的には、英語のあと数学をしたり。単調な暗記のあと、思考力を要する現代文や英語の長文などをオススメします。


ただし、脳が元気でも身体は座り続けるとくたびれるので、3時間くらいしたら少し席を離れて休憩をとりましょうね!


役に立ちましたか?まだまだお得な情報を提供できるようにがんばっていきます♪ぜひクリックのご協力おねがいします☆
人気blogランキングへ


ラベル:大学 受験
posted by Dieu at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。