2006年11月21日

冬期講習の利用法

大学受験で一発逆転を狙うには、
冬期講習を上手に利用しましょう。
ただ、冬期講習には取りかたのコツがあります、
人気blogランキングへ
冬期講習、すべての予備校で本当にたくさんの講座があります。
たくさん通うのが好きな方はいっぱい授業にでるのもいいのですが、
ボクのように塾通いがあんまりスキではない人もいますよね。

そういう人でも、全く通わないのではなく
利用してみると意外な効果があがったりします。

冬期講習でオススメなのが、小論文の講座です。
普段、答案を何回か続けて添削してもらう経験はあまりないかと思うので、
これを機に小論文に自信をつけましょう。

あとオススメの取りかたは、苦手あるいは手を付けてない分野の講座です。
世界史とか数学の全範囲を扱う物ではありませんよ、
<もっと的を絞った講座です。

例えばボクの場合は、世界史の文化史をとりました。
結局この講座と小論文の2つだけ冬期講習で取ったのですが、
2つともとてもプラスに働きました。
あと思いつくのが、世界史だと戦後史・テーマ史とかですかね。
数学はだと数列・整数問題・あたりがみなさん苦手じゃないでしょうか?

そうそう、英語の話をしろって感じですよね、英語は別にとらなくても
いいです(笑)なんていうと言いすぎかもしれないですけど、小論文や
社会、理科系のやればすぐに得点につながる科目を優先しましょう。

ただ、語法問題・正誤問題対策、あるいは大学別対策の講座は余裕があれば
とってもいいかもしれませんね。
特に慶應のSFCや東京大学の後期の受験生は講座をとってみたほうが
ライバルと差がつくかもしれませんね。

ただ、注意して欲しいのは、どのようなとり方をするかは個人の自由ですが、
自分の勉強時間をしっかり確保できるような受講を心がけてください。

予備校のパンフレットには、冬期講習でそれぞれの講座の
詳しいカリキュラムがのっているので、ぜひ手元において
いろいろな予備校をくらべてみて、一番おいしい講座を
見つけましょう。
どこの予備校がいいかよりもカリキュラムを優先した方が実りあると思います。

ここから無料で資料請求ができます(*^^*)
予備校をジャンル別に一覧で紹介。
資料請求も簡単にまとめてできる。



posted by Dieu at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。