2006年11月14日

自殺多いですね、

たまには受験と関係ない話でも...最近、小学生〜高校生の自殺のニュースが本当に絶えませんね。
そして、その原因の多くはイジメによるものです。

イジメはおそらくは受けたことのある人間しか創造できない
苦しみを伴うものだろうし、ボクはそれについて語る権利は
全く持ち合わせていないのですが、やはり若くして命を絶つ
のは非常にもったいないと思います。

ボクは文学部の人間なので、「死」というものは重要テーマ
の一つとして良く考察してきました。

ただ考えたとしても、なにもわかりません。
わかったのは、何故いきるのかを考え続けることが大切だという事です。

人生に今は希望が感じられなくても、
それでも、生にしがみついて、
必死に生きてみてもいいのではないでしょうか

といっても、ボクは死ぬのが怖いからいきているのかもしれませんが。

「死」に向き合うという経験があるのなら、
もしかしたら文学に救いがあるかもしれませんよ。

ただ、そこに「死」を見出す可能性ももちろんありますが。

とにかく、今を大切に必死に生きてみましょう。
受験生の方は、必死に勉強してください。
アタマを鍛えることは絶対にあなたにとって有益なはずです。

受験に関係ない記事でした、
今度は明るい話題をかきたいですね☆☆☆

生きるのが不器用なアナタ、
この本をよんでみるといいかもです。
カイン―自分の「弱さ」に悩むきみへ
posted by Dieu at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。