2006年10月31日

履修不足

公立高校での履修不足問題!!
ものすご〜く世間をににぎわせてますが...ホントに在学中の学生にしてはいい迷惑でしかないですね。

学校側は、生徒の受験というニーズに合わせた結果の
ミスだったということを言ってます。

学校側はもうすこし、自分のできる範囲について考えるべきだったような
気がします。

というのも、学校はとても受験というニーズに答えられる教育を
することはできません。なのではじめから、中途半端に受験対策
を行うというよりも、受験の足をひっぱらずに、文部省により定
められた学習範囲を、ただ行えばよかったような気がしました。


大学教授のレベルと、高校教師の学問的なレベルの差は、
少なくとも日本においてはものすごい格差があります。

学校側が、生徒の足をひっぱることだけは、なんとか避けて欲しい物ですね。
posted by Dieu at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。